新元号『令和』への対応を行いました

令和元年、おめでとうございます。いつも「かんたん後見」をご利用いただきありがとうございます。

本日、かんたん後見の各種書類について、新元号への対応を行いました。

ただし、家庭裁判所提示の一部書類については、現時点で新元号に対応したものが公開されていない場合があるため、今後新しい書類が反映され次第「かんたん後見」でも変更内容を反映して参ります。

それまでは出力後書類の手書き修正等が必要となりますため、お手数をおかけいたしますがご対応のほどよろしくお願いいたします。

令和を迎えて

平成12年から新しい成年後見制度が始まりました。

かんたん後見は、成年後見制度利用のハードルを下げるべく、「自分で」「簡単に」作成できる後見書類作成サービスとして、平成29年からサービスを開始いたしました。

新しい時代を迎え、成年後見制度をはじめとした超高齢化社会に必要とされる制度の利用がさらに増えてくると予想されます。

われわれ運営スタッフは、より一層のサービス向上を促進し、また広く必要とされる制度等の利用拡大に寄与できればと考えております。

今後ともかんたん後見および一般社団法人アツラエをよろしくお願いいたします。

Pocket